あぁ、徒然なるままに

私の趣味や日々の出来事についてを、自分の独断と偏見による、やや倒錯した文章で徒然なるままに書き記すブログです。

私、モデル(ナ)やってます。きっつー。

日本全国津々浦々、桜も咲き乱れ、
春の嵐が吹き荒れる今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

カミさんにヌードモデルを頼んでグーで殴られ、
宙を舞っているちょちょ山でございます。
 
さて表題の件ですが、コロナワクチン3回目、
とうとう昨夜打ってきました。
 
今まで1回目・2回目はファイザーだったので、
3回目はモデルナで行ってみようと。
 
で、先生に聞いてみました。
 
「1回目2回目がファイザーで、ほぼ全く異常がなかったんですが、
 モデルナってどうなんでそ?」
 
「そらおめぇ、個人によって違うから、打ってみないとわからんべ」
 
なるほど、そりゃそうです。
 
んで、昨日は注射を打たれた場所が少し傷んだだけで、
今朝も熱は、そんなでもありませんでした。
 
測ると、37度2分。
 
「おー、今までのバッケンレコード更新♫」
 
なんてタカをくくっていたのですが、
朝9時を過ぎたあたりから、体の節々がどんどん痛み出し、
おぞぞぞと寒気も。
・・・辛い・・・
 
寒い~、寒い~、サ・ム・
 
こんなこともあろうかと、自宅からリモートで仕事しておりましたが、
あまりにも辛くなって、少し布団の中で休むと
昼飯も食わずに、がっちり3時間寝てしまいました。
 
「あー、いかん、起きなきゃ」
 
布団の中で、暑さで目が覚め、
暑い~、暑い~、あ・つ・
 
熱を測ると、バッケンレコードどころではありません。
38度5分。
ふらふらしながら茶の間に行って弁当をパクつき、
麦茶を一気飲みして、またパソコンの前に座っても・・・
 
「仕事にならぁん!」
 
熱も心拍数も上がり、こんなに体が辛いのは、
数年前の壊死性リンパ節炎で入院した時以来ですね。
最終的に39度5分まで熱が上がり、常日頃から疲労が溜まって、
にぃ「猫みたい」「寝込みたい」と思っておりましたが、
寝込むどころか、体が内側から崩壊するような感じで、
ブラスター化の後遺症に苦しむDボゥイのような心境です。
 
きっつー。
ホントに辛いのよ。
 
皆様、予防接種する時は、仕事もプライベートも余裕がある時をお勧めします。
水分と食料、ロキソニンの調達も忘れずに。
 
しかしまぁ、こんな世間に誰がした。
中国武漢バイオハザードが原因なんでしょうが、
今はそう言ってる場合じゃないですよね。
コロナだけでなく、戦争までやってる状態ですから。
 
誰かプーチンのお尻に浣腸してきなさいよ! 
誰かプーチンの頭をトイレのスリッパで引っ叩いて来なさいよ!
 
熱にうなされて、収拾がつかなくなっております。
ま、スワヒリ語で言う「結果オーライ」と言うことで・・・
 
-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

退職日

f:id:tyotyo1974:20220414230043j:plain

月日が経つのは早いものですが、
 
一月逝って。
二月逃げたくて。
三月去りたくて。
四月は死んで。
 
目の下に天然の隈取を宿し、命を削りながら仕事をしている
年中歌舞伎男、ちょちょ山でございます。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 
年度末を何とか乗り越えることが出来ました。
基幹システムのバグのため、売上も仕入も正確な金額ではなく、
自分の作った計算式で、伝票の明細レベルで集計した結果の方が
信用に足ることも判明しました。
 
何なんだ、この基幹システム・・・
役に立たんじゃろが。
 
そのため、毎年度末にやっていた訳の解らぬ計算作業を
今年はすっ飛ばして、少し身軽に年度末締め・・・
 
・・・のはずが、新人の入社の手続きやその他日常業務モロモロ、
やっぱり気が張っていたのか、心身共にガックリ来ました。
無理が効かないお年頃♪
へっへっへ、体は正直だぜ。(?)
はぅ。
 
さて、いよいよ新学期、新年度。
新しい生活の始まりです。
 
その一方で。
 
以前もチラと触れましたが、最近、
職場の人の出入りが激しくてですね。
 
(ごく少数を除き)別に「会社がイヤで」と言うワケではなく、
結婚や出産を機に等、家庭の事情で職場を離れる人が多い
(と思いたい)のです。
・・・合間に自信の無さが垣間見えるのは、
きっと気のせい(にしたい)です。
 
で、急遽、入社や退職のモロモロの手続きをするワケなのですが、
退職する皆さん、どうやら「退職日」と言うことを
ちゃんと捉えていないようです。
 
退職日は、各会社の就業規則によってまちまちで、
私のいる会社では30日前までに申告となっております。
就業規則に特段謳っていなかったり、
そもそも就業規則がなかったりする会社もありますが、
その場合は労基法に目安があり、退職希望日の14日前までに
会社に告げれば退職できる権利はあります。

しかし退職する方々と、今後の諸手続きのために面接すると、
その度、異口同音に、
 
「いつ退職(日)にしたらいいですか?」
 
・・・をゐこら。
退職すると言い出したのは、アンタじゃないの。
いつ辞めるか決めてないんかいっ。
だったら、こっちが「定年まで」と言ったらどうするの?(意地悪)
 
過去に実際にあった話ですが。
 
男「いつを退職日にしたらいいですか?」
 
私「・・・は?
  それを決めるのは私じゃありませんよ。
  あなたが退職を希望する日ですから。」
 
男「2月頭から、次の職場が決まってるんですよね・・・」
 
私「じゃあ、その前日の1月末日で退職でしょ。」
 
男「次の職場に、事前に退職した証明の書類を
  出さなきゃならないんですよね・・・」
 
私「その前提を先に言って下さいよ。
  その証明は、早めに必要なんですか?」
 
男「そうです。」
 
私「じゃあ、余裕持って、1月20日付で退職と言うことで良いですか?」
 
男「はい。」
 
私「今日が12月19日ですから、今日の日付で『退職届』を出して下さい。
  手書きでもワープロ打ちでも構いません。
  書式は自由ですので、ネットで見つけた雛形で充分です。
  100円ショップの認印で良いので、押印を忘れずに。
  シャチハタは不可です。」
 
20日と私が提案した理由は、就業規則
「30日前までに退職届を提出すること」
となっていたので、ギリギリでいきなり会社を去られると、
就業規則に抵触して、後々面倒くさいことになりそうなのが一点と、
私のいる会社では、給与の計算の締めが20日なので、私自身が
20日だと、給与の日割り計算しなくて楽だなぁ♫」
と思ったのが一点。
 
そして年末年始を挟んで週末、また彼から電話が。
 
男「いつまで出社したら良いですか?」
 
私「・・・は?
  退職届で『1月20日で退職します』って書いて出していたでしょ。」
 
男「いえ、有給・・・」
 
私「あぁ、有給を消化したいと言うことですか?」
 
男「そうです。」
 
私「それを決めるのも、私じゃあありません。
  あなたの『権利』なので、労基法では会社側が勝手に
  本人の同意なく有給を使用したことにしてはいけないことになってます。
  本人が有休を使う旨の届け出をして、初めて会社がOKするのですから、
  有休を消化する前提で、最終出勤日を決めるのはあなたです。」
 
男「・・・」
 
私「ちなみに、今現在で残っている有給日数なら、
  全て使っても消化しきれません。
  なので、目一杯有休を消化したいのであれば、
  来週から出社しないと言う選択肢もあります。
  これはあなたの『権利』なので、会社としては拒否できません。
  ただ、仕事の引継ぎもあるでしょうから、
  職場での引継ぎ具合も見て、残っている方々と相談して決めて下さい。
  最終出社日が決まりましたら、休暇を取る届出書で良いので、
  『有給残の消化』が判る旨の内容で提出して下さい。」
 
男「・・・わかりました。」
 
で、その彼は、翌出社日からパッタリ出てこなくなりました。
をゐこら・・・
一体、引継ぎはどうしたんだ!?
こんな会社の去り方で、
次の職場で使い物になるのか!?
(ちなみに彼はその後、公務員になったそうで・・・)
 
彼も元々、転職組で入社したクチですが、
退職の手続きを知らずに転職していたんですね・・・
 
彼の場合、何もかもがいきなりで、入社後3年も経たず
バタバタといなくなりました。
まぁ、在籍が3年未満なので、退職金の計算をしなくて良かったのが、
私にとっては救いでしたが。(苦笑)
 
私も過去に幾度か転職していますが、
会社側から有給の消化を提案してきたことは
一度もありませんでした。
本人の「権利」ですから、使うのも本人で、
会社がわざわざ言うことはしないんですよ。
私自身、「有給の消化」なるものを行使できる詳細を知ったのは
今の会社に入ってからですし、それまでは全ての職場で、
最終出社日でも残業をしてました。

仕事の引継ぎも含めて、ギリギリまで働いてほしいのが会社の本音ですし、
ただ、聞かれれば答える、権利を使いたいと言われれば使わせる。
そんなレベルなんですよね。
 
ただし。
 
最近、会社を去る方々のほぼ全員が勘違いしているのが、
「有給の消化を前提で、退職日を決定している」こと。
 
これ、逆ですよ。
ケガとか病気とか、身内に冠婚葬祭があったりとか、
もし何らかの理由で、消化する予定以上に
有給を使わざるを得ない状況になったら
一体どうするんです?
 
欠勤扱いで給与が日割りになったり、
退職日を繰り上げたり、繰り下げたり、
挙句の果てには、退職日が確定せずに退職届が出されず、
就業規則を満たしていない」として、自己都合ではなく
「懲戒」としての処分をされたいのでしょうか?
ま、これは極論ですが。
 
まずは退職日を決めて、
それから消化したい有給日数を逆算して最終出勤日を決め、
それでも有給が余ってしまうのなら、それは仕方が無いこと。
これが本来、あるべき姿です。
 
不謹慎な例えで恐縮ですが、
 
「葬儀場の予約を〇月×日にしたから、その前日に死んでくれ」
「涼しくなってからの葬儀の方が良いから、来月に死んだことにしてくれ」
 
とかやってるようなモンです。
土台、無茶な話でしょ。
全く持って、本末転倒ですよね。

ちなみに、蛇足ですが。
稀に「有給の買取」を平気で要求してくる社員がいますが、
これは簡単に応じてはいけません。
 
「権利」を「換価」出来るようになってしまうと、
皆が自分の有給をお金に換えようとしてしまいますから、
「有給の買取」は、法律で禁じられています。
 
「ダメ!買取!絶対!」
 
・・・何のキャンペーンなのだ。(笑)
 
そしてもう一方で、有給休暇は「労働しなくて良い権利」なので、
「お給料を満額支払うため」の権利ではありません。
そもそも趣旨が違うんですね。
 
ただ、例外的に認められているのは、以下の3つです。
 
①法律で定められた日数を上回る分の有給休暇
②退職時に残っている有給休暇
③時効で消滅した有給休暇
 
①は、元々法律以上に有給を付与しているので、
その分は買取しようが何しようが、会社の自由にして問題ありません。
 
②は、残っていて使っていない有給休暇ですから、
退職日までに行使できない(使い切れない)分は
買い取りますよ、と。
ただ、先に書いたように、退職日までに日数がある場合に
有給消化以前に事故や病気、その他の理由で有給を使ってしまった場合、
いざ退職日まで有給消化とはならなくなり、
下手すりゃ欠勤扱いで給与が日割になったりして、
社員に対しての不利益になってしまうので、
確実に残る日数分しか買取できません。
これまた先にも書いた「退職日を先に決める」のも、
こう言ったトラブルを防ぐ意味合いもあります。
 
③は、もう時効で消滅してしまって、行使することのできない
有給休暇を買い取る、ということです。
時効消滅した分、殆ど有給休暇を行使していなくて、
「休まずに一生懸命働いていたのに~・・・」
と言う部分に対して、会社が「そりゃ可哀想に」と買取をする分には、
既に消滅した有給休暇なので、労基法の範疇から外れるのでOKです。
 
ただし。
①②③とも、就業規則で謳っている必要があります。
(ここ重要)
 
ちなみに。
私のいる会社には、就業規則に「有給買取」の項目はありませ~ん♬
 
別に就業規則に無くても構わない項目なので、
そんな計算の面倒臭いもの、
書いてありませんよ!
(何故、力一杯に嬉しそうなのだ)
 
「我が社には、有給の買取は存在しません。」
 
これでOK。一件落着っ♪
 
と、いうワケでぇ。
 
皆さん、有給休暇は、定期的に使いましょうよ。
休まず働いて、最後の最後まで取っておいて、
結局は消滅して終わりになるのなら、
折角の権利なんですから、使ってリフレッシュしましょ♪
 
-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

国の調査は嫌いだ。


風に土の匂いが混じり、雪解けも進んで、
日一日と変わりゆく春の陽気に脳みそも溶ろけそうな今日この頃、
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 
決算直前、最後の休息、嵐の前の静けさ。
イヤな緊張感で酒に逃げているちょちょ山です。
私の周りに負のオーラ、陽気ならぬ「妖気」が悶々と
腐海のように漂っております。
 
ストレス発散に、また仕事ネタで恐縮ですが。
最近ね、多いんですよ。
 
「あなたが選ばれました」
 
と、変な勧誘セールスみたいな安っぽい文章と共に、
仕事を増やす内容の、国の機関からの調査文書、
いわゆる「アンケート」が。
 
「回答は任意です。」
 
と書かれているアンケートなら問答無用でシュレッダ直行、
完膚なきまでに粉砕処理なのですが、
面倒なのが、報告義務のある調査。
 
そして何故か、無作為に抽出しているはずなのに、
妙にあちらこちらの行政機関から、おもひでぽろぽろと。
 
厚生労働省
国土交通省
経済産業省
中小企業庁
公正取引委員会
etc・・・
 
一方で、私の心はどろどろと。
各省庁にお勤めの方々には申し訳ないですが、一言モノ申したい。
 




 
ポンポン来るけど、本当に無作為なのかしら。
一度ヒットしたら、「ここは回答してくれる所」とフラグでも立てて、
各省庁で情報共有していたりして・・・
迷惑電話業者さながらですな。
 
そして勝手に選んでおきながらですよ、
いきなりかかって来た電話の受話器から
無表情にテープレコーダーのような声で、
 
「書類は届きましたでしょうか。」
 
確認の電話をよこすヒマと経費で、
自分達で調査しろよと言いたい。
言いたくて仕方がない。
後ろから羽交い絞めにして、
耳元で叫びたくて仕方がない。
がおー。
 
一方、テープレコーダーは続けます。
 
「提出の〆切が○○日ですので、忘れずにうんぬんかんぬん・・・」
 
吼えましたよ、ホントに。
(例:相手が経済産業省の場合)
 
「知ってるから!分かってるから!
 こっちだって、日々の仕事があるんですよ!
 そんなに決算の概要を知りたいなら、国税庁と連携しなさいよ!
 いちいち決算内容を要約してあちこちに提出なんて、
 手間ばっかりかかって、面倒臭いったらありゃしない!
 そのアンケートをやる代わりに、
 こっちの仕事やってくれるんですか?
 金にならない仕事ばっかり増やしてからに!
 そっちで勝手に選んでおいて、
 そんな急かす内容の電話かけて来るなんざ、
 嫌がらせですかい!?
 それなら〆切に間に合わせるために、
 デタラメ書いて出しますよ!
 しかも、延々2年間も束縛されるんでしょ!?
 (3ヶ月おきに2年間の報告義務)
 ちゃんと出すから、いちいち念入りに
 嫌味ったらしく電話かけて来て、
 仕事の邪魔しないでくださいっ!」
(9割方本当)
 
また電話が来たら、
ネチネチと執拗に問うてやりますわよ!
心の中で!(←小心者)
 
国家公務員の仕事を邪魔したら「公務執行妨害」になるでしょうが、
行政の担当者が民間企業の仕事を邪魔したら、
「威力業務妨害」にはならないんでしょうか。

・・・なんて、ここまで書いて寝かせておいたネタですが、
昨今、国土交通省で、リオのカーニバル並みの盛大さで
統計データを書き換えていたことが判明。
 

www.jiji.com

 
そしてまた、昨日・・・
飽きんやっちゃなぁ。

www.asahi.com


 
また吼えますわよ。
 
何のための調査、何のための統計か!
今まで律儀に、自分の仕事を横に置いてまで答えていた調査は、
全部ムダだったのだな!
 
今後、報告義務がある調査でも、
 
「どうせ都合のいいように書き換えるんだろ!?
 マトモに答えて使われないなら、何のための調査だ!
 てめぇらで勝手に書けや!」
 
と、嫌味と一緒にデタラメな内容書いて、送り返してやる!
どうせ消しゴムで軽々と消されるなら、マトモに答える意味はない!
もう二度と、国の調査なんぞ信用するものか。
 
国土交通省
調査結果を改ざんしてくれてありがとう♬
国からの調査要請を断る口実が出来たわ♪
 
もうムダな仕事はしなくてすむわね。
さぁ、仕事仕事・・・
 
-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

あるこぉるちぇっくあぁぁ・・・

どーも皆さん、こん〇〇わ。
いかがお過ごしでしょうか。
 
疲れて一休みすると寝落ちし、夜中に起きて更に二度寝
体も急に老化が進み、頭痛がするほど肩こりバキバキ、
整骨院で絶賛悶絶絶叫中の、生ける死後硬直男、
先日干支を4回周ったちょちょ山でございます。
無理が全く利かなくなってきました・・・
 
ここのブログも一ヶ月以上放置プレイでしたが、
書くことはあっても、書く時間がない!
時間は作るモンだと仰る方もおりますが、
仕事をしている所帯持ちとしては休息第一、体が資本です。
大雪に撮影会と、折角用意していたネタも鮮度が落ちてしまったので、
先日の撮影会の写真を載せつつ、近況をば。

f:id:tyotyo1974:20220319214041j:plain

 
さて、私の職場は今月末が決算。
いよいよもって、回転寿司のように仕事がドンドコやって来ます。
 
そんな中。
中途採用の社員2名が、三か月の試用期間終了と共に退職。
後を追うように、去年新卒で採用した2名が、初夏に退職予定。
ぬがあぁぁ!
これはまた別のネタにしますが。
 
上記とは別件に、営業部長から声がかかり、
見てみると、WEBから印刷したアルコールチェッカーのカタログが。
 
何でも道交法の改正で、営業車が5台以上ある営業所は、
10月からアルコールチェックが義務付けられるそうで、
その機械と管理用ソフトを調べていたとのこと。
 
高価な機械なので、極力安く上げるために色々調べると・・・
ん?機械単体と、ソフトとセットなのがあるの?
どんな違いが?メモリー機能は1,000件?
USBで繋げて、専用PCが必要?
法改正で、どこまでが求められる仕様なの?
 
カタログに、中途半端にしかスペックが書かれていないので、
疑問符がいくつか出てきます。
すると、先の部長がのたまいました。
 
「改正の内容が書かれたメール、転送するか?」
「この機械のメーカーに、聞いてみてくんねぇか?」
 
カタログの紙の隅には、去年の8月に印刷した日付が。
 
・・・あのね、部長・・・
吼えましたよ、あたしゃ。
 
「今、決算直前ですよ。
 日常業務プラス営業予算の取りまとめ退職社員の手続き
 仕入先への支払準備給料計算新入社員のPCのセットアップ
 全部違う頭でパニックになりながら仕事しているのに、
 道交法改正を頭に入れてからメーカーに聞くなんて、
 これ以上、変に頭の使うことはやりたくありません!」
(ほぼ原文ママ
 
力一杯断りましたよ。
メーカーに聞く要点だけは教えましたけど。
 
そもそも、去年の8月から半年以上放ったらかして、
決算直前になってから、
私に丸投げするんじゃないっ!
 
チラと聞いたところ、多分今回の法改正もザル法ですな。
なぬ、10月までは面談や電話で確認?
酒が残ってても、シラフ同然に話せる人はどうするの?
 
まるでゴルゴ13のように「俺の後ろに立つんじゃねぇ!」とか、
覗かれないようにパーティション立てろとか、
オフィス家具メーカーがこぞって営業かけてましたけど、
結局、マイナポイントを撒き餌にマイナンバーカードを作れと
デパートのサービスカウンターが窓口になってた際には、
後ろに人を立たせないどころか、誰でも覗ける状態でしたよ。
 
あれだけ騒いでいた、
一体どこへ行った?
 
今回改正の道交法でも、酔って運転して人殺すのは論外ですが、
国の無能なお偉いさん方、もう少し考えてから法律を作りましょうよ。
アルコールだけに、
昔の禁酒法並みにザルです。
 
アルコールチェッカーのメーカーも、国交省OBの天下り先だったりして。
他のメーカーが参入してないですもん。
何だか裏がありそうな案件ですわね・・・
 
さて、アルコールチェッカー以外にも、仕事が目白押し!
私は白目向いています!
先にもチラと書きましたが、
女性社員の三分の二が辞める!
大変だ!
 
さて、どうする!?
私は、自分の仕事を淡々とこなすだけだ!
どうする、会社!?
知らんがな!
-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

遅ればせながら皆さん、恵方巻食べました?

世の中じゃ、バレンタインもとっくに終わっておりますが。

気が付いたら、如月も中旬。

忙しかったんですよ、私も・・・

 

うぞおおおぉぉぉ!

ついこないだ(以下省略)

 

仕事の愚痴を書いたところで、面白くないし。

・・・でも、いつかしっかり毒盛って、真実を明かしちゃる。(ニヤリ)

 

どーも皆さん、こん〇〇は。

アホウの左巻き、ちょちょ山でございます。

 

話を戻しますが。

今更ながらですが、皆さん。

恵方巻は食べました?

あの、食品ロスの象徴!

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

 

仕事帰りにイ〇ンに寄ると、

予約していた恵方巻を買う行列の長さに驚き。

何じゃ、この人の多さはぁ!

 

総菜コーナーでもお弁当の代わりに

恵方巻が山のように積まれ、

飛ぶように売れておりました。

 

ロスが無ければ良いんですが・・・



しかしまぁ、誰が考えたんでしょ。

 

「食べることで福を呼ぶ」

 

お金出して、福を買ってるんかい。

皆、他力本願ですなぁ。(苦笑)



恵方の決め方もどうやって決めてるのかしら。

 

「今年の恵方は、北東です。」

 

それって、鬼門じゃん!(爆)



店頭のテープレコーダーでも言っておりましたが、

 

「〇〇を向いて食べることで、縁起が良くなると言われています。」

 

言われているだけで、確証は無いんだ・・・

「幸せになる」と思い込むのは、個人の自由ってこと?

やっぱり他力本願じゃん。

疑問は尽きません。

 

今度から、キャッチコピーを変えましょうよ。

 

恵方巻は、他力本願の象徴です!」

 

・・・相変わらずのひねくれ視点ですが。

 

ふふっ、これが私のライフスタイルなのよ!

(威張れることかっ)

f:id:tyotyo1974:20220214025650j:plain

娘が鬼のお面をつけておりますが・・・

 

あ、せんだみつお

ja.wikipedia.org

 

・・・今見ると、せんだみつおさんって、味があるなぁ・・・

 

-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

冬空にこだまする絶叫

北海道には、雪が降る。
当たり前のことなんですがね・・・

f:id:tyotyo1974:20220123230131j:plain

寒いのは仕方ないですが、
もう雪、いらねぇ!
車は埋まるわ、バッテリーは弱るわ、
道は狭いわ、タイヤはハマりそうだわ。

f:id:tyotyo1974:20220123230125j:plain

そんな状態なので、平日に車は使わず公共交通機関で通勤しておりますが、
歩くと暑くて汗をかき、マスクをしているので尚更体から熱が逃げないだけでなく、
人より水分を多く放出している人間加湿器状態の私。
眼鏡が曇って仕方がありません。
 
体だけは雪国仕様のちょちょ山でございます。
皆様、凍っていないでしょうか。
新年早々、仕事の愚痴で恐縮ですが。
 
今回の年末調整は、本当にギリギリまで引っ張りました。
 
別に、社内の誰が悪いと言うワケではありません。
今回から年末調整は、WEBやアプリでの申告に切り替えたので、
紙媒体に書いて提出、間違い探しと検算をしなくて済みました。
電子化することで圧倒的にラクになり・・・
なったハズなんですが・・・
 
ハッキリ言いましょう、
年金事務所の仕事が遅い!
 
ここ一年で、税務的な作業と社保関連は極力電子化し、
実際に銀行や年金事務所に赴くことも減り、太りました。(自爆)
 
で、今回の問題点。
 
社長の場合、冬の賞与が出たときは、関連会社の分も含めて都度、
健康保険と年金額が「二以上勤務者」として年金事務所で計算されます。
 
しかし。
 
こちらは社会保険も電子申請にしているにも関わらず、
二以上勤務者の社会保険料決定通知書は、紙媒体で送られてくるんです。
しかも、異常に遅い。
 
12/10支給の賞与の支払届を12/13に電子申告で提出して、
年が明けても決定通知書が来ないので、
年金事務所に催促の電話を入れたところ、
郵送されたのが1/6だとか。
遅い!
 
年金額が決まらないことには、源泉税の額も決まらないので、
年末調整が締められないじゃないか!
源泉税の納付期限は、1/11よ!
 
その1/11の昼前に、ようやく決定通知書が到着。
そこから速攻で年金額を入力し、年末調整を再計算。
源泉税の総額を決定して、これまた速攻で電子納付。
ギリギリ間に合った~!
キリキリ胃が痛い~!
 
ふと決定通知書を見ると、決定の判子が押されたのが12/22。
決定通知の押印後、郵送まで半月以上も放置してたんかい!?
電子申請推進が、聞いて呆れらぁ!
 
二以上勤務者の決定通知も、通常の手続と同様、
電子申請で返答しなさいよ!
 
年金機構では電子申請を推進して、窓口業務もどんどん縮小しておりますが、
一方でアナログな作業は、年金機構内部でもまだまだ残っているのでしょうね。
 
もう一度、念を押して書きます。
電子申請推進が、聞いて呆れらぁ!
 
折角早く年末調整を仕上げられるかと思ったら、
反対に〆切にヒリヒリするラインで仕事して、
久々に燃え尽きてしまいましたわよ!
くのやろぉ・・・
 
追徴課税が来たら、年金事務所に払わせちゃる!

f:id:tyotyo1974:20220123230128j:plain

 
-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。
 

月が替わって、お正月よ!

f:id:tyotyo1974:20220104234237j:plain
月に代わって、お仕置きよ!
月が替わって、お正月よ!
・・・だから何じゃい。(自爆)
 
皆様、新年あけました。めでたい?(問うな)
 
まずは正月と言えば、
 
「正月や 冥土の旅の 一里塚」
 
というわけで、メイドさん
 
長玉(望遠レンズ)を支えている手がエレガント。
おそらく地上で、一番カメラ装備の充実しているメイドさん
シュールだね~。
歴史に残るね~。
 
はい、これでこのネタ、5年連続です。
我ながら、飽きない男・・・
まぁ、季節の風物詩ということで。(違うぞ)

 

tyotyo1974.hatenablog.com

 

tyotyo1974.hatenablog.com

新年も明けまして、もう5日。
年末年始休みなんて、あっという間ですな。
 
昨日は、今までで初めて「自堕落な」正月を過ごしました。
カミさんが仕事、娘が保育園で、珍しく私一人のフリータイム。
ビールと焼き鳥、つまみを買って来て、
午前中から酒かっくらって、Youtube見てました♪
いっぺんやってみたかったんだ~・・・
(二日連続で娘の相手をしていたので、カミさん公認で)
定年で仕事をリタイアした人の心境って、こんな感じなのかしら♫
 
悲しきかな、明日から怒涛の仕事が始まります。
 
月末〆と請求書の作成と発送、
年末調整の合計表と法定調書の作成、それも年金事務所から
「二以上勤務者」の社保額の通知書が来ないと仕上げられませんし、
一方で迫り来る、源泉税と住民税の納付。
社保額が確定しないと源泉税も確定しないので、
年末調整も終わらせられないし、納付も出来ません。
年金事務所よ、電子申請で提出してるんだから、
早く通知書よこしなさいよ!
各市町村に総括表も出さなきゃならないのよ!
 
これだけではありません。
先月の仕入れの振込支払い準備、
電子記録債権の振出の準備、
償却資産の申告書の作成と提出、
今月退職予定者の退職金計算と住民税の一括徴収、
社会保険雇用保険の喪失手続き、
一方、明日から入社する新人の
社会保険雇用保険の加入の手続き、
新人の使用するPCの設定、
加えて、春に入社する新卒社員のPCの手配、
老朽化した基幹システムの刷新の段取り、
納品書・請求書の電子化ソフトの導入、
入金と支払いの相殺マッチングソフトの開発、と。
 
備忘録として、書き出してみました。
 
ただでさえ、年末年始は大わらわなのに加え、
社員の退職と新人の入社が重なり、
更にシステムの刷新とソフト開発が待っています。
 
私のいる会社では、「経理」と言う仕事は
経理」「総務」「法務」「労務」「一人情シス」「似非プログラマー
の全てを処理出来る人間を言います。
(「人事」だけは外れさせてもらいました)
 
それが前提なので、雇用契約に無い
「他の人が楽になるためのソフト」
の開発を無理矢理、しかも複数作るよう強制され、
心身絶不調の時に無理を押して何とか形にしても、
たった一言、褒めてもくれません。
 
昨年の暮れ、巷で話題になったツイッター
の、47歳さんの心境が良く解ります。
私もプログラマーではないにせよ、
一時期生業にしていたインフラエンジニアもどきでしたから。
しかも同い年。(現在47歳)
 
何故でしょうね。
ITに絡む仕事って、専門職であっても、
本業にしている会社でないと、評価はしてくれないんですよ。
 
「特殊技能」=「タダで使える便利な道具」
 
としか、会社は考えません。
 
そんな会社に、明日からまた出勤です。
あ~、何だか、だんだん腹立ってきた・・・
いつか近いうち、詳細を記事にしちゃる!
 
-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

あぁ、8ビートの除夜の鐘。

気がつきゃ、問答無用で師走も大晦日
うぞおおぉぉ!
ついこないだ年越したと思ったら、
また年越しかい!?
・・・うん、今回は省略しなかったぞ。(謎)
 
今調べたら、二年に一度開催されている札幌モーターショーも
次回2022年は開催を見送るそうで。コロナの悪影響ですな。

sapporomotorshow.jp

大事を取って、致し方ない事ではございますが、写真撮りとしては、
少々寂しい気もします。
 
・・・なぬ?撮るのは車じゃなくって、コンパニオンのねーちゃんだろって?
ごもっとも!(自爆)
だって、車も女性も、綺麗な被写体は撮りたいと思うのが人の常・・・
ってことにしておいてください。お願いだから。(何がだ)
 
写真と言えば、何年ぶりかで写真サイト「GANREF」に潜ってみました。
アカウントは前々から持っていたのですが、以前写真SNSに疲弊して、
且つサイトの造り等に辟易して「最終作」と銘打ち、しばらく放置していたんです。
で、潜ってみると、昔知っていたアカウントの方々が
軒並み活動を休止されているのを知りまして。
 
・・・そうよね。何だか解る気もするわ。
活動を続ければ、写真をアップしたり、レビューを書いたりだけでなく、
何かしらコミュニケーションも必要になるし、
レスポンスに時間をかけてもいられなくなるし、
かと言って、無視して放っておくワケにもいかないし。
 
写真活動に余計なオマケがついて、やることがえらく多くなるんですよ。
私も経験があります。
なので、自然と写真SNSでの活動には消極的になってしまうのですが・・・
 
今回は、初心者レベルの人限定でのフォトコンがあったので、
その応募をするために、サイトに潜ってみました。
まぁ、結果は来月、また改めてってことで。
 
 
今年は仕事も、激動の年でした。
人の入れ替わりは激しいし。
 
「それってブラック企業ちゃうん?」
 
と聞かれるかも知れませんが、ある意味、当たっているかもです。
変な所で、昔の封建的な悪しき慣習を踏襲している職場ですからね。
平気でハラスメント発言もあるし、それが原因で、
入社後たった五日で辞めた社員もいたし。
今年に関しては記録更新、四日で辞めた人も出ました。
これがブラックと言わずして、何でありましょうか。
ま、これらの内容はまたザックリと別記事にしますが。
私も疲弊した原因でもありますし。・・・復讐の意味も込めて。
(悪っ!)
 
今年は疲れました。
来年も疲れます。
皆様は、良いお年をお迎えください。

f:id:tyotyo1974:20211231204251j:plain

 
・・・え?紅白?
知~らない♫
 
-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

Bye Bye Christmas

寒いわ、身も心も懐も、ギャグも頭頂部も・・・

年中五重苦、救いどころのないちょちょ山でございます。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

気が付きゃ、日系三世のニコラス・聖(仮名)さんが

コカコーラの赤を纏って空を飛びながら、赤鼻の偶蹄目をムチでしばき倒し、

ベツレヘムの星の位置から、本当は夏に生まれたであろうユダヤの筆頭が、

4世紀頃の時の司祭に勝手に誕生日を改ざんされ、

聖骸布にくるまれながら「とりっくおぁとりぃと」と街をねり歩き、

神の名の下に七面鳥ジェノサイドのこの季節。

 

キリスト教に、何か恨みでもあるんか?>私

f:id:tyotyo1974:20211225012517j:plain

まぁ、もう何を信仰していようと関係ないお祭りイベントと化しているので、

この日くらいはお酒飲んで、ケーキ食って寝ちまいましょう。

 

・・・太るぞ。>私

 

本当に、あっと言う間に年の瀬。

最近の私は、娘を寝かせてそのまま寝落ち、

気が付きゃ夜中で、二度寝する毎日。

ブロ友さんの書き込みにレスも付けられず、

やりたいことが何も出来ておりません。

 

何かとやりたいことをやろうとすると、睡眠時間と引き換えに、

疲労というオマケまでついちまいます。

無理が効かない、来年歳男。

困ったモンだ。

 

でもね、時間と体力がおいつかないだけで、やりたいことは結構あるんですよ。

 

ブログ記事も更新したいし、写真も撮ったり、フォトコンに挑戦したいし、

しばらくぶりにDTMもやりたいし。

DTMに関しては、近々またネタにします。

 

今、何が欲しいと問われたら、

「時間!」

と答えたいです。

 

私には、時間がないのよ!(←悲劇の主人公っぽく)

・・・うん、似合わないわ。

 

-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

駐輪禁止

ふーゆーがーはーじまるーよー
荒俣宏のそばで~

f:id:tyotyo1974:20211212010142j:plain

(画像お借りしてます)  

ええっ!もう師走!?
うぞおおぉぉ!?
ついこないだ、(以下省略)
 
皆さん、こん○○わ。
ロードヒーティングの上で、自転車の天ぷらが出来る今日この頃、
いかがお過ごしでしょうか。
自転車に乗るには、気温的にも物理的にも辛い時期になりました。

f:id:tyotyo1974:20211212003048j:plain

さて今回は、自転車のお話。
 
私の通勤ルートは、夏期間は地下鉄まで自転車で行き、
駐車場ならぬ駐輪場に自転車を置いて地下鉄で往復しているのですが、
常々、気になっていたことがありました。
 
地下鉄駅の入口前に、
 
「ここに自転車を置かないで下さい。駅長」
 
と書かれた鉄製の看板が、いつもぶら下がっています。
 
にも関わらず。
ほぼ毎日、この看板の前に置かれている自転車が一台ありまして。
 
この看板のすぐ隣、低い柵の向こうは無料の駐輪場なのに、
自転車の持ち主は、わずか数メートルの回り道ですら面倒なようで、
 
『ここに置くな』って書いてあるのに、何で毎回ここに置くかな~・・・」
 
と、日々憤りを感じておりました。
そんなある日。
 
帰宅途中、地下鉄を出ると、普段は横に置かれているいくつもの緑色のコーンが
その自転車を取り囲むように置かれておりました。
 
私と同じように、憤りを感じていた人がいたんでしょうね。
 
そのコーンに囲まれた自転車を見て、
 
「よし、それでは小生も♪」
 
と、コートの四次元ポケットから取り出したるは、
サビにサビて捨てる予定だった、一本のワイヤーロック。
 
「どうしてもここに、自転車を置きたいのよね?
 じゃあ、ずっと置いておきなさい♪
 
と、自転車の前タイヤと駐輪場の柵を、サビて鍵の回らないワイヤーロックで
しっかり繋ぎ止めて差し上げました♬
けなげ♪

 

そして翌朝。
出勤時に柵を見ると、ワイヤーロックでしっかり繋ぎ止めたにも関わらず、
その自転車は、なくなっておりました。
 
おぉ、ワイヤーロックを切るとは・・・
焦って工具を持って来て、ワイヤーロックを切断して自転車に乗って帰ったのか、
はたまた、いつかこうなることを予想して、工具を持ち歩いていたのか。
本当の理由は解りませんが。
 
しかし、その日を境に、駐輪禁止の看板前に自転車は置かれなくなりました。
懲りたのかしら?
 
マナーは、ちゃんと守りましょ♬
 
-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

死霊館

f:id:tyotyo1974:20211106225805j:plain

こんなタイトル付けたら怒られますね。
札幌大通公園の果て、札幌市資料館です。
歴史ある建造物なので、撮り方次第で
良い被写体になります。
 
中には私の天敵、SIAFのカフェがあります。
芸術って
なんだ!
-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

light2

f:id:tyotyo1974:20211106225825j:plain

前回に続いて、灯りと紅葉です。

予想以上に、光の明暗と色がハッキリ出ました。

嬉しい誤算。

 

-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

light

f:id:tyotyo1974:20211106225827j:plain

これは、サイズの変更はしましたが、

明るさ等は一切いじっていないです。

Nikonは、静止した対象物を撮るのには優れています。

-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

ビタミンイエロー

f:id:tyotyo1974:20211106225810j:plain

実際はかなり薄暗くなっていたんですが、

最近のカメラのISO感度とノイズ処理エンジン、

画像処理ソフトのおかげで、まるで日中のようになります。

良い時代になりました。

 

-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。