あぁ、徒然なるままに

私の趣味や日々の出来事についてを、自分の独断と偏見による、やや倒錯した文章で徒然なるままに書き記すブログです。

頼むから、五輪だけは辞めときなさい。

暑い、暑いよ・・・
湿気もあるからか、少し伸びて来た髪の毛(頭頂部以外)も、
仕事で印刷した紙も、みんなカールするんですよ。
 
カール、へい、カール、
かあるうぅぅ!(←長嶋さんか)
 
このときの世界陸上も、今から30年前ですか。
当時の私は高校生。
うわぁ、歳とるワケだ!
 
明治のカール
は~あぁ、おらが~のおぉ・・・(三橋美智也さん)

東日本では売られなくなってしまいましたね。
 
 
それはともかく、本題に入りましょう。
 
しかしまぁ、酷いですな。
始まる前から崩壊している東京五輪
 
コロナでめちゃくちゃな状態から一年延期して、
その間に何か準備が整うかと思いきや、
準備どころか泥縄ばかり。
行き当たりばったりで問題が続出し、
失言、失踪、人選ミス。
チンピラよりも極悪非道のミュージシャン崩れが
直前になって開会式の楽曲を担当するとか、
さらに直前になって辞退するとか、
人格的に問題のありそうな絵本作家が
何がしか関わりそうになったとか。
 
選手村もショボいと言われ、村に入らずホテルに泊まる選手も多く、
福島への嫌味を込めて、放射能フリーの食事を自前で作るとか。
 
散々言われながらも、無理矢理進めようとして、
結局はコロナの感染を食い止めることができず、
選手でも感染者が続出、感染が疑わしいまま入国して発症とか。
胸張って言っていた水際対策が何も出来てないじゃないですか。
 
これでも首相は、
 
「何としても成功させる」
 
とか言ってるんですから。
首相、ここまでの事態を呑み込めてます?
良識と言うものは何処へ行きました?
後見人をつけますか?老人ホームへ行きますか?
 
政治に関与しない天皇陛下ですら、ご心配されてるんです。
首相なら、陛下に直接お会いしてるから、それくらい判るでしょう。
 
だからこんなこと書かれるんですよ。
 そもそも、何をもってして「成功」と言うんでしょうか?
笑っちゃうしかないですよ。
今までで史上最悪、度重なる醜態を全世界に晒してしまい、
始まる前から終わってます。
マイナス100%からのスタートです。


ちょいと個人的なことを言わせてもらえば、
今回の小山田圭吾氏の件は酷いですな。
 
現在の Yellow Magic Orchestra のサポートメンバーとして、
また、METAFIVE のメンバーとして、彼の関わった音楽は
ちょこちょことは聴いておりましたが、正直なところ、
ここまで非道な人とは思いませんでした。
 
私がこの事実を知ったのはごく最近ですが、今までのネットの記事で
小山田氏本人が醜悪な思考パターンの非人格者と言うことは解りました。
 
ただ、音楽業界では既に知られていたことだそうで、
本人は90年代の雑誌にも、悪行の限りをあたかも武勇伝のように
インタビューに語っていたそうです。
(極悪非道の数々は、ネットで調べて下さい。お腹一杯になります。)
 
またそれを、当時の出版社はそのまま掲載し、世に出しちゃってたんですよ。
この時点で非難轟々、本人は社会的に抹殺されていてもおかしくないものを、
当時の世の中はさして大きい問題にはならず、そのまま記録に残してしまった。
これがいけなかったですね。
 
本人の過去は決して許されることではありません。
それは百も承知の大前提ですが、この問題を「大問題」としなかった
「寛容なのか無関心なのか判らない」当時の世の中の悪しき風潮が、
因果として巡り巡って、今の時代に芽吹きました。
 
ましてや現代は、色々な情報がデジタルで世に残りますから、
脛に傷を持つ者は、死ぬまで十字架を背負うことになります。
一方、調べる側としては、簡単かつ重宝するでしょう。
 
その「ちょっと調べる」ことをしなかった JOC
今回は何を基準に、小山田氏を起用しようとしたのでしょう?
一般の会社だって、取引や契約をする前に
相手の会社や人を、調査機関を使って調べますよね。
下手すりゃ個人だって、お見合いの話でもあれば、
興信所を使って相手を調べることもあるでしょうよ。
 
何も調べずに依頼して、即問題が発覚、結局はドタバタの火消し劇。
しかも、開催の2週間か10日ぐらい前に、いきなり依頼するもんでしょうか?
酷いモンです。
 
 
小山田氏の一件を取っただけでも、これだけの酷さがあります。
この他にだって、 IOC のバッハが「違約金払え」と脅してきたり、
結局は無観客に落ち着いたので、今まで難局を耐えてきた宿泊・観光業は
唯一の頼みの綱だったオリンピック特需が霧散してバタバタと倒産に追い込まれ、
その一方で、コロナは落ち着かないわ、相変わらず外出は自粛だわ、
これまた飲食店もバタバタと倒産に追い込まれ・・・
 
コロナと五輪で、経済も何もかもズタボロになった日本。
それでも首相はムキになって五輪を開催し、
スポンサーからのお金で賄えなくなった分は全部税金として、
国民に負担させられます。
 
あのね、スポーツの精神はどこいった?
みんな、国とIOCの 利権と金が拘って、
動くに動けない状態になってるじゃないの。
 
国ではなく、民間委託でスポンサーがつき、商業的に成功したオリンピックは
1984年のロサンゼルスしかないんですから。
 
オリンピックの各スポンサーも、次回からどうするかを考えているそうです。
トヨタはトップスポンサーながらも、この非常事態で
CM を流すのは止めたそうですね。
他の各社も、右に倣う所が出てくるかも知れませんよ。
オリンピック中は、CM は全て AC ばかりになりそうだとも囁かれていますからね。
 
そもそもですよ。
延期も含め、中止を望む国民が6割以上もいたんですから、 
腐れバッハに違約金払ってでも、日本はオリンピックそのものを
辞退するべきでした。
進むも勇気ですが、退くも勇気ですよ。
戦略的撤退をした方が、国民からの首相の評価も上がったでしょうに。
コロナも終息していないのに、無理矢理開催するからこうなる・・・
 
二兎を追う者は、一兎をも得ず。
 
昔の諺を地でいくような、情けない国のトップが今の首相です。
これが学生運動の激しかった時代なら、暴動が起こり、
バッハも首相も刺されてたかもしれません。
 
繰り返すようですが。
これでオリンピックが終わったら、
 
「成功することが出来た」
 
とか、首相は何の根拠もなくほざきまくるんですよ、きっと。
いつの時代もお偉いさんは、何とか「難局を乗り切った」だけで、
数々の遺された問題を横目に
 
「成功」
 
とか、イカれたことを平気で言いますからね。
 
これまた繰り返すようですが。
成功する前に失敗してるよ!
全てが後手後手だよ!
全世界に醜態晒してるよ!
他国から呆れられてるよ!
 
ここまで来てしまった以上、今はただ、
選手たちが無事に競技を終えられることだけを考えろよ!
全世界パンデミックはまだ収束してないんだぞ! 
こんな危険と醜態の中、競技させられる選手がかわいそうだろっ!
 
そのうち、世の中ではこう思われるかも知れません。
 
「オリンピックに出るなんて、落ちぶれたモンだな。」
 
金と権力で汚れ切ったオリンピック以外にも、
世界で競えるフィールドは、まだまだあるはず。
選手達よ、オリンピック以外の目標を立てて自己研鑽してくれ!
 
今後の教訓。
オリンピックは、参加はしても
開催国にはなるな。

f:id:tyotyo1974:20210722135729j:plain

札幌市役所前に鎮座する、
札幌冬季オリンピックの聖火台跡。
-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

行政インフラって、扱い辛い。

f:id:tyotyo1974:20210703002510j:plain

暑い!
暑いね~!
7月に入りました。
総務、労務、給与計算、経理のお仕事の中では、
算定基礎の時期ですね。
 
「その算定基礎とは何ぞや」と言う所から書きますが、
4~6月の三ヶ月のお給料(総支給額)の平均から
一ヶ月の社会保険料の額を決定し、大きな変動がない限り、
そのまま一年間、その社会保険料で走る為の重要な計算です。
 
まぁ、年度の途中で転勤したり、昇給したり降給したり、
残業があったりなかったり、引っ越して通勤費が大きく変わったりして、
2等級以上の大きい差額が生じたときは「月次変更」(通称:月変)で
年度途中でも社会保険料が変わる時がありますが、
それは今回、置いておくとして。
 
新年度のスタートと、給与の昇給タイミングが4月から
と言う会社が多いため、4~6月の給与から計算し、
7月に提出、8月に決定、9月分の社会保険料
10月分のお給料から天引き、と言うパターンが王道で、
お給料の明細を見ると、大体10月のお給料で手取りが
若干変わります。
 
で、算定基礎の根拠はここまでで、今回の問題は、その提出方法。
 
去年までは紙媒体で年金事務所に持参していたのですが、
今年は、GビズIDを取り、電子申請してみました。
 
納税も電子申告・電子納税にしていますから、
社会保険も割と簡単だろう・・・
 
と思っていたら、甘かった。
ルノアールのココアのように。
 
税金関係は、国税を資金源にインフラを構築していますから
元々がしっかりした造りになっている(と思いたい)のですが、
社会保険料に関しては、年金制度自体が破綻していて
色々な意味で予算のない日本年金機構ですから、
電子申請のソフトを触っていても、画面の造りや動作から、
どうも造りが「華奢」な感じがします。
 
何ぃ?代表者の電子証明書が必要?
手続は社長がするんじゃないわよ、私がするのよ。
変に社長名が絡むものを、私が勝手に作るワケにはいかないぢゃないの。
 
しかもその電子証明、定期的に更新が必要で、
専用のカードリーダーも必要、お金がかかる・・・
 
なので、お金のかからない「GビズID」を取得し、
ちまちまやっていたのですが・・・
 
新入社員の社保取得手続きと、夏季賞与の支払届はすんなり行ったものの、
今回の算定基礎は、全国のあらゆる会社が一斉に手続する為か、
データを送信しても、全くの無反応。
受付番号が発行されないんです。
 
ヘルプを見ても、
 
「受付番号が表示されず、応答が無いようなら
 10分ほど時間を空けてから受信結果を見て、
 受付の返信が無ければ再度申請して下さ~い、ドゾ、ヨロシク。」
 
としか書かれておらず、実際に返信がないので、
何度も何度も申請データを送信しました。
しまくりました。
親の仇のように送りまくりました。
 
そして、午前10時に送った申請の返答が、夕方5時近くに
ようやくポロッと届きました。
 
遅いよ!
20回くらい送っちゃったわよ!(←確信犯)
 
そして日が明け、昨日の午前中に送った申請内容から、
 
「内容が重複している申請の不受理」
 
との返信が、ポツリ、ポツリと・・・
 
昨日の夕方の送信が、今日の夕方でもまだ「処理中」と出ます。
「取り消し」の申請をしても、それすら「不受理」となります。
 
どんだけショボいシステムなんだ!
私と同じように、応答がないから何回も何回も、
まるでアイドルのコンサートチケット争奪戦のごとく
申請データを送信しまくった人が、全国に大勢いたんじゃないの!?
 
重複したデータを不受理にするにしても、取り消すにしても、
受けたデータを全部スタック(積み上げる)して順次処理、
しかもその処理のスピードが俄然遅く、
データ処理よりも前にデータ受付の時点で、
システムコンピュータのリソースが
ガバガバ食われまくっているんじゃないかと。
 
・・・あのねぇ。
「電子申請が便利です」とか、
「大企業は、電子申請が義務付けられています」とか、
散々電子申請にすることを
煽りに煽りまくっておいて、
全国からのアクセスが集中したら、
真っ先にダウン寸前かいっ!
 
どんだけショボいんだ、
年金機構の電子申請!
紙媒体に印刷して、
年金事務所に持ち込んだ方が
圧倒的に早いわよ!
ローテクに負けるハイテクって何!?
 
このシステムを設計した責任者!
こうなることを想定して、
予めシステムに余裕を持たせて
設計しておかないとダメでしょ!
右、弾幕薄いぞ!何やってんの!
(故・鈴置洋孝さんの声でお願いします)
 
恐らく搭載メモリが予想より少なくて、
足りない分をハードディスクにスワップさせるだけで精一杯、
そしてメモリリソースがわずかに空いた先から
一件一件ちびちびと処理しているんじゃないでしょうか?
 
もしかして、複数のサーバで分散処理をかけることもせず、
ちんまい一台のサーバでやってたりして・・・
 
年金だけでなく、電子申請自体も破綻しそうな年金機構。
使い辛いったら、ありゃしない!
 
恐らく、私と同じ理由で憤っている人は
全国で28人はいると思います。

f:id:tyotyo1974:20210703002506j:plain

 

-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

309

何?
え、何?
もう今年も半分終わるの?
 
い゜や゛ああぁぁぁぁ!
ついこないだ
以下省略!
 
今年も半分過ぎるところで、
本当は色々とネタを書きたいのですが、
ちょいと長くなりそうなので、
書き上がるまでは写真でお茶を濁そうと・・・
 
・・・元々、写真ブログだし~♫(←変なことばっかり書いてるくせに)
 
で、先日、新札幌の「サンマルクカフェ」に家族で行った時の写真。
f:id:tyotyo1974:20210628003404j:plain
(携帯電話 富士通F-11Cで撮影)
 
パフェがおいしゅうございました♪
  
-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

しばしの別れだ、CCC!

コロナ緊急事態宣言も解除されたとは言え、
まだまだ人も会社もバタバタ倒れ、
亡くなったり無くなったりしているのに、
不要不急のオリンピックを意地でも開催して、
更なる感染者と死亡者数を増やしたがる、
自分の頭で物事を考えないお飾りジジイが
この国の行く末を握っているという、
動かしがたくも悲しい現実に、
本気でデューク東郷に仕事を依頼したくなる今日この頃、
いかがお過ごしでしょうか。

どーも皆さん、こん〇〇わ。
スイス銀行に口座のない、ちょちょ山でございます。

最近私、益々、時間の使い方が下手くそになって来ました。
時間の使い方と言うのも、自分の娯楽の時間の使い方が
えらく下手なんですね。
娘寝かせて、酒飲んで、だらだらとネットに潜って
気が付けば寝る時間。
 
借りて来た映画も観たいなと思っていたのですが、
どデカいHDDの肥やしになって、そのまま眠っております。
 
このままじゃ、いかぁん!
 
折しも、今月いっぱいでTSUTAYAの会員期限が切れる予定で、
更新しようか迷っていたのですが・・・
 
考えてみれば、まだ観ていない映画もしこたま積んであり、
最近は、娘が「プリキュアを観たいから」と借りて来ていただけで、
ほとんど自分用には借りていなかったことが判明。
 
その「プリキュア」も、娘が観たがっていたシリーズは全部揃ったし、
今しばらくは焦って借りることもないだろう、と。
なので、今回の会員更新は見送りました。
(更新料¥200)
 
どうしても借りたいものがあったら、その時に改めて登録しますよ。
「使わなきゃ」「借りたら返さなきゃ」と、焦るのも嫌ですし。
近所のTSUTAYAが無くなって以来、遠くまでわざわざ借りに行くのも
これまた面倒臭いですし。 
かと言って、GEOに行っても借りたい映画が無いんだよなぁ・・・
 
と言うワケで、しばしの別れだ、CCC!
カルチュア・コンビニエンス・クラブTSUTAYAの経営母体。)

で、先日、娘の観るDVDを借りた際、レジのおばちゃんに
 
「今月で会員証が切れるんですが・・・」
 
私は、ぱたぱたと手を振りながら、
 
「あ、いや、今回更新はいいですぅ・・・」
 
するとおばちゃんは、私の声が聞こえてないのか、
 
「今なら、アプリ登録でスグ更新作業がうんぬんかんぬん・・・」
 
イラっと来た私は、声のトーンを下げ、ドスを効かせて
 
 持っていません。」
 
スマートフォンを持っていること前提で話しかけられると、イラッと来ます。
誰でも必ず、スマートフォンを持っているとは限らないんですよ。
 
叫びたくなるその時の心象風景。

f:id:tyotyo1974:20210628003434j:plain

 
マスクの下は、真顔です。
-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

KEY

どーも皆さん、こん○○わ。
いかがお過ごしでしょうか。
気力・体力・運の尽き。
三重苦のちょちょ山でございます。
 
気が付きゃ6月も中旬、もう初夏です。
うぞおおぉぉ!ついこないだ
以下省略!

さて、本題。

先日、自宅の前で気が付きました。
仕事中、自宅の鍵を失くしていることに。
 
早速、自宅の呼び鈴を押す私。
 
ピーイイィィン・・・・・・・・・・・・・ポーオオォォン。
 
この押し方、小学生か私は。
カミさんがインターホン越しに、
 
妻 「なしたの?」
私 「鍵がないの、開けて~!」
 
玄関に入って開口一番、
 
私 「イカン、どうやら鍵を落としたらしい・・・」
妻 「え゛~!?」
 
いつも私は、ズボンの右ポケットに家の鍵を入れておくのですが、
今回に限って、ポケットを上から押さえても、
何も入っていないようにぺったんこなんです。
さすがに焦りました。
 
妻 「スーツのポケットじゃないの?
   地下鉄カード出したときに落としたとか。」
私 「いや、地下鉄カードはスーツのポッケだけど、
   家の鍵はいつもズボンのポッケなんだ。」
妻 「『ポッケ』って・・・(笑)」
私 「あ、反応するところ、そこなの?」
 
一方で、通勤鞄の中をまさぐる私。
 
私 「イカン、本当に見当たらない・・・」
妻 「警察に連絡してみるよ。」
私 「すまん、その間、マンション前をちょっと探してくる。」
 
で、夕暮れ時に近所を探しまくってきた私。
帰宅するとカミさんが、
 
妻 「落とした鍵の特徴を聞かれたんだけれども、
   どんな鍵かわからなかったから、直接かけてみて。」
 
で、警察署に電話をして、
 
私 「かくかくしかじか、こんなキーホルダーの鍵なんです。」
警察 「分かりました、調べてみますので、折り返し致します。」
私 「よろしくお願いします~・・・」
 
電話が来るまでの間、遅めの晩御飯を急いでかっ喰らい、
いざ娘を寝かせる時間に、警察署から電話が。
 
警察 「拾われてはないようですね。
    このまま、遺失物登録しますか?」
私 「お願いします~・・・」
警察 「じゃあ、これから言う3桁の数字を控えておいてください。」
私 「はぁ。」
警察 「もし、失くしたものが見つかった時、この数字を言ってくれれば、
    話が早いです。」
私 「なるほど。」
 
で、その3桁の数字を控えて、
 
私 「もういっぺん、職場とかを調べてみます。」
警察 「もし見つかったら、先ほどの数字と一緒に教えてください。」
私 「わかりました。」
 
それから夜の街をひた走り、職場まで辿り着くと、
まだ営業の人が3名残っておりました。
随分遅くまで仕事してるな・・・
 
職場に入ると、
 
営業 「あれ、どうしたんスか?」
私 「いや、家の鍵を失くしてしまいまして。」
 
そして、職場の私の机周りを調べ、見つからず。
さらに、サーバ室を調べても見つからず。
 
私 「どこやったべか・・・」
営業 「案外と、意外な所から出て来るかも知れませんよ?」
 
その話を聞いて、まさかと思いながら自分の机の引き出しを開けてみると、
文房具の間に、しっかりとキーホルダー付きの家の鍵が。
 
私 「あったあああぁぁぁ・・・」
 
その場でへなへなと、崩れ落ちる私。
 
営業 「あったんですか?」
私 「ありましたああぁぁぁ・・・」
 
本っっ当に、意外な所からの発見。
やだ、もう~・・・
 
営業 「まあ、見つかって良かったです。」
私 「すんません、大変お騒がせしました~・・・」
 
あったのは良かったのですが、なぜ自ら机の引き出しに入れたのか。
全く記憶にないのです。
これが怖い。一番怖い。
 
見つかった鍵を持ち、駐車場で車の中から警察署に電話。
 
私 「先程、遺失物で電話した者ですが。」
 
電話に出たのは、先程応対してくれたお巡りさん。
 
警察 「あ、どうでしたか?」
私 「今職場で、座席周りを見たんですが見つからず、
   机の引き出しを開けたら、文房具と一緒に鍵を見つけて
   膝から崩れ落ちました。」
警察 「(笑)」
私 「何でこんな所に入れたのか、自分で覚えてないんですが・・・
   大変お騒がせ致しました。」
警察 「まあ見つかって何よりでした。
    そしたら先ほどの番号は、確か・・・」
私 「あ、はい、〇〇〇です。」
警察 「じゃあ、この件は抹消しておきますね。」
私 「お手数お掛けしました、よろしくお願いします~・・・」
 
ぷ~♪
車の中で話しながら深々と頭を下げ、
ハンドルに顔をぶつけてクラクションを鳴らす私。

最近、一時記憶がトンと衰えまして、
自分でやったことを、キレイさっぱり忘れちゃうんですよ。
いや、反射でやっているとでも言いましょうか。
 
以前にも書きましたが、自分でやったことを覚えていないのが
一番ぞっとします。

一番信じられないのが「自分」と言う、悲しい現実。

f:id:tyotyo1974:20210619014036j:plain

-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

撮ったことのないジャンル

遠くに夏を告げる白い雲。
f:id:tyotyo1974:20210608000053j:plain
う゜そ゛おおおぉぉ!?
もう初夏!?
ついこないだ
以下省略!
はい、定型文の時候の挨拶はさておき。

ようやく決算も終わり、桜も散って、
色々な花が咲き始めるこの季節、
ダイエットも兼ねて、カメラを携えて散歩でもしたくなります。
f:id:tyotyo1974:20210608000109j:plain
f:id:tyotyo1974:20210608000112j:plain
花を撮るのも然ることながら、春の嵐で次々とめくれ上がる
女性のミニスカート・・・
 
ごめす。(カミさんのフライパン攻撃)

・・・話を戻しまして。
 
私も写真を始めて、それなりに写真歴(だけ)が長くなり、
今までに様々な物を撮って来ましたが、
三つだけ、撮ったことのないジャンルがあります。
 

1.水中撮影
これは単純に、機材がないからですね。
あと、あまり泳げないというのもあります。
猫歳です。水が苦手です。
にゃあ。
f:id:tyotyo1974:20210608000115j:plain
あ、これ、狛犬だ・・・

2.ヌード写真
人を余り撮ったことがないのに、
いきなりヌード写真なんて撮れるワケがない!
女性を前にしただけで、おぎおぎしてしまうぜ!
(割と小心者)
と言うワケで、カミさんに
 
私「モデルやって~♪」
 
妻「どんな?」
 
私「ヌードで♪」
ぼご。
コンマ2秒で、私の顔面にストレートパンチがヒット。
 
私「・・・グーなパンチだぜ・・・」
 
妻「いい加減にしないと、殴るわよ♪」
 
私「既に一発喰らいました・・・」
 
以来、我が家では、このジャンルは鬼門です。
せめて、シースルーなら・・・

f:id:tyotyo1974:20210608000320j:plain

 
3.心霊写真
 
これはもう、以前にもネタにしましたが、
心霊写真なんて、どうとでも撮れるんですよ(^^♪
f:id:tyotyo1974:20210608000103j:plain
私も写真を始めて以来、何百万回とシャッターを切って来ましたが、
どう見ても不可解な写真は、一枚もありません。
f:id:tyotyo1974:20210608000106j:plain
ここまでカメラが普及していない頃は、
それこそ撮影の原理・理屈がわからないので
何でもかんでも心霊写真になってしまいましたが、
逆を言えば光学的なテクニックで、
心霊写真「もどき」なら、ナンボでも撮れるんですね。
f:id:tyotyo1974:20210608000100j:plain
増してや今は、パソコンでどうとでも写真を合成出来る時代なので、
満員怨霊大入袋、心霊写真作り放題♪
 
それだもの、テレビで心霊写真特集をやらなくなるワケですよ。
見ていた子供当時は面白かったですけどね。
 
しかしその一方で、どう考えても説明のつかない、
不可思議・不気味な写真がわずかに残るのも事実。
それらは否定しませんし、できません。
 
それはさておき。
撮影の基本を知っていれば、こんな怪しい写真も
変な加工ナシで一発撮り出来ます。
 
娘に言わせると、私が変な顔をした時の写真が
一番不気味だそうです。(笑)
f:id:tyotyo1974:20210608000057j:plain
ここに載せると、見た人が祟られそうですが。
DEATH NOTE」に出てくる怪物みたいですね。(苦笑)
 
-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

夜間撮影失敗の巻

昨晩はスーパームーンでした。
加えて、滅多にない皆既月食
 
これは撮らずにおらりょうかと、
ベランダに三脚を構え、Z50で撮影を試みましたが、
結論から言うと、失敗に終わりました。
 
ベランダで、クイックシューでカメラを三脚に取り付け、
いつもと違う撮影状況に、フルマニュアルで対応。
 
感度は、とりあえず最大値の51200。
露出補正プラス4.7。
絞りは開放の6.3。
大望遠で400ミリ。APSーC なので、35mm換算で600mm。
夜間の三脚なので、手ブレ補正はオフ。
ミラーショックを防ぐため、露出ディレイモードを1秒で。 
ファインダーを覗いてもよく見えないので、
ライブビューで見てみるものの、暗すぎてよく分かりません。
なので、ピントもオートフォーカスじゃなく、マニュアルで。
 
フルマニュアルとは、こう言うこってす。
 
んで、これだけ面倒臭い思いをして、
ようやく撮れたと思いきや、
薄曇りで、画像が滲んでます。

f:id:tyotyo1974:20210526235640j:plain

報われません。

8年ほど前、D5000で某ショッピングモールの屋上で撮影した
皆既月食の写真の方が、余程上手く撮れてます。

f:id:tyotyo1974:20210527000215j:plain

前より下手になってるのか、俺・・・
 
夜間撮影は、専用モデルのカメラもあるぐらいですし、
余程の好条件が揃っていなければ、手を出さないほうが無難なのかも・・・
 
・・・皆様、月食の写真は、他のプロの方のを参照して下さい。
 
次の皆既月食は、12年後ですって・・・
 
しくしくしく・・・(´;ω;`)
 
-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

自粛なんてバカらしくなる

天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ。
ネタを書けよと我を呼ぶ。
 
どうも皆様こん〇〇は。
コロナ感染者数過去最多を記録した北海道から
ちょちょ山がお送り致します。

f:id:tyotyo1974:20210522233011j:plain

さて、のっけからコロナ感染者数が大変になっておりますが、
本当に東京五輪は開催されるのでしょうか。
 
とてもできませんよ、このままじゃ。
日本全国津々浦々、感染者が増加の一途を辿っているのに、
もう今更、東京五輪なんて言ってる場合じゃありません。
あと62日ですよ、収束なんて無理ですって。
 
しかもですよ。
ちょっと奥さん。
奥さんじゃない人も。
 
私の住んでる地域のすぐ近くに、
 
「新さっぽろ脳神経外科
 
という、(一見)大層立派な病院がございました。
いや、過去形でなく、今もあるんですが。
昔、この病院から徒歩5分のところに住んでいたもので。(本当)
 
そこで一昨日、クラスターが発生。
職員4名、患者8名の感染者が出ました。
 
早速ネットでも叩かれました。
なぜなら。
 
この病院の理事長が、
日本医師会の会長だからです。
 
日本医師会・中川会長が理事長を務める病院で11人のクラスター発生!

news.yahoo.co.jp


しかもこの会長、自粛の旗振りをしている張本人でありながら、 
このコロナ禍に、その自粛を真っ向からぶち壊すことを
色々やらかしているようで、関係者からは日本医師会自体が
 
「国民の手本になるような団体じゃない」
 
とまで言われております。
 
すごいです。
各報道の記録を、順を追って書いてみましょう。
 
まず、新さっぽろ脳外科病院 のサイト。
中川理事長が、日本医師会会長に就任。
 
日本医師会感染症対策実施機関「みんなで安心マーク」を取得
クラスターを発生させた今見たら、笑っちまうね)
 
病院からメッセージ
(今の状況から見たら、何を綺麗ごとをと思ってしまう内容)
 
新型コロナウイルス対策ご協力のお願い -必ずご確認ください-
(協力したって、理事長がトンデモ野郎でしょ)
 



そして、各マスコミの記事。
 
日本医師会・中川会長がパーティー参加で大炎上!
背景に自民党「身勝手ルール」  
日本医師会・中川会長が今度は〝寿司デート〟報道
「国民の手本になるような団体じゃない」
鈴木紗理奈 日本医師会の中川会長に不満爆発
「こんな裏切りありますか」 

www.tokyo-sports.co.jp

 
日本医師会の中川会長を反自粛派やノーマスク派がほめ殺し
「ヒーローですね」

www.tokyo-sports.co.jp

 
記事の中からは、
 
「自粛してんのバカらしい」 
 
「庶民には上から目線で自粛しろと言いながら
 このザマ。
 そりゃ誰も言うことなんて聞かんわな」 
 
「上から目線の物言いしておきながら、これ…。
 もう二度と新型コロナ対策について口を出すな!」
 
 「散々コロナの危険性を煽っておきながらこれか。
 虐げられる旅行業に関わる身として絶対に許さない」
  
「今まで偉そうにして恍惚感に浸りたかっただけだろ」
 
「自分だけは特別ということか」
 
「飲食店の人たち。もう自粛しなくていいよ」
 
「自粛の呼びかけは、何だったのか」
 
「自粛なんて不要で普通に生活して大丈夫と
 アピールしてくれてありがとう」
 
との声。
 
私もそう思います。
 
自ら「自粛しろ」と旗振りしておきながら、
それを全く覆す行動を取り、
政治、カネに女が絡む会食の果てに、
自分の病院でクラスター発生させて、
職員にも患者にも感染者を出してしまったのですから。
 
もしかしたら、中川氏本人の行動が、
コロナを媒介したのかも知れませんしね。
すごいな、日本医師会会長は、コロナウィルスをばら撒く蚊か!?
「コロナ禍」だけに、今度から中川会長を
「コロナ蚊」と呼んで差し上げたいですね。
 
元業界関係者曰く、
 
「そもそも日本医師会は『利益団体』で、
 自分たちの利益のために活動している側面を持っています。
 国会議員とつながり、国会で自分たちにとって有利になる制度や法律を
 作ってもらうことが目的です」
 
本当に、蚊みたいなお方だ・・・
 
日本国民よ、もっと怒って良いと思います。
殺虫剤を持って立ち上がれ!


ですから某ブロ友さん、
近所にお肉を買いに行ったくらいは、
必要な外出なので、全く気にしなくて良いです♪
生中継で、謝罪会見を開く必要もありません。(笑)
日本の医療現場のトップが、自ら全てをブチ壊しているのですから。
 
むしろ、生中継で辞職の謝罪会見をしなきゃならないのは、
この中川氏です。


しかしまぁ、今後、この病院も大丈夫でしょうか。
 
新札幌の再開発地区に病院を移転させる計画があるのに、
病院のトップの不祥事が、Yahooにも、東スポにも、
文春にも、週刊新潮にも、全国に記事が踊ってしまったワケですから。
 
元々この病院は、最新鋭の機材を入れておきながらも
カルテが電子化されていなかった上、事務方や会計関係も
仕事の手順やルールが全く整理されておらず、
病院の職員だけでなく、派遣の医療事務職員も混乱を極め、
退職者が多かったですからね。
 
患者にも、会計が異様に待たされることで有名でしたし、
これが移転と同時に少しは解消されるかと思いきや、
病院自体が全国から白い目で見られる始末。
 
いや、一生懸命頑張っている医師や看護師、職員には
何の罪も無いのですが、トップの行動一つで、
移転はおろか、今後の病院の行く末が案じられます。
 
・・・え?
「妙に事情通だな」って?
 
えぇ、地元にいると、風の噂で色々と聞こえて来るんですよ。(苦笑)


何にしても中川会長。
貴方は、それなりの器でしかなかったのですよ。
少しでも自分の病院と患者のことを考えるなら、一刻も早く、
日本医師会からも、病院の理事長からも退きなさい。
 
身から出た錆です。
 
-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

追悼:俳優・田村正和氏

自宅マンション向かいの八重桜、通称「八重さん」は
今年も見事な花を咲かせ、また娘と記念撮影。

f:id:tyotyo1974:20210521002035j:plain

そして桜散る、この季節。
先日、春の別れと共に、一人の俳優が生涯の幕を閉じました。
 

 

・・・実は私、この方の芝居が余り好きではありませんで。
 
普段から、日本の映画やドラマは殆ど観ないので、
名前こそ存じていたものの、この方の芝居自体、
あの「古畑某」の頃まで知りませんでした。
 
ドラマを観ていた方ならご存じと思いますが、
あの
 
「んふぅふぅふぅ~、ん~・・・」
 
と、一歩間違えれば、青くて丸い猫型ロボットのセリフのような、
人を半分小馬鹿にした芝居がどうにも好きになれませんで。(苦笑)
 
なので、
 
田村正和」=「人をバカにした芝居の役者」
 
と言う先入観がありました。(失礼!)

ところが2009年、モンテカルロ・テレビ祭にて、
最優秀男優賞を受賞した際の、ご本人のコメントで、
 
「この数年、俳優業の難解さと
 私自身の能力の間で、大変悩んでおりました。」
Wikipediaより部分抜粋)
 
との言葉を、当時ネットの記事で読み、
 
「あぁ、この人も悩んで、芝居のあり方をずっと模索していたんだ」
「あの芝居(古畑)が当然と思っていたワケじゃなかったんだ」
「そう言えば、何かのCMの時も、ちょっとドギマギする表情が
 何だか妙に自然だったなぁ・・・」
 
と気づいて以来、自分が一方的に嫌っていたことを申し訳なく思うと共に、
俄然応援したくなりました。
 
それから12年。
もう、この方の芝居は観られません。
そう思うと、何だか少々寂しい気持ちになりました。

晩年は、
 
「今まで色々なことをやらせてもらえたし」
 
と、第一線から退いて、静かに暮らしていたとも聞きました。
 
「引き際は美しく」
 
とは、こう言うことなんでしょうね。
俳優の生き様の片鱗を見た気がします。
 

改めて、田村正和氏のご冥福をお祈り致します。
 
-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

五輪開催に物申す!

つくしが頭を出し、

f:id:tyotyo1974:20210510215044j:plain

クロッカスが花開き、

f:id:tyotyo1974:20210510215039j:plain

ツツジが揺れ、

f:id:tyotyo1974:20210510215037j:plain

桜の舞う季節になりました。

f:id:tyotyo1974:20210510215032j:plain

 

f:id:tyotyo1974:20210510215028j:plain

 
どーも皆様、こん○○わ。
めっきりコロナ太りのちょちょ山でございます。
 
只今決算真っ最中。
通常営業と並行して、資料作りや議事録作り、
ソフト作りに社保計算と、回転ずしのように
ドンドコドンドコ仕事がやってきます。
仕事目白押し、私は白目向き。
 
普段なら息切れしながら悲鳴を上げ、
魂の抜け殻になっていたりするのですが、
肉が着いたせいか、息切れこそしないものの、
逆にズボンのベルトが悲鳴を上げています。
 
精神的に切羽詰まった感が無くなって来たからか、
食べた分だけ肉になっているようです。
イカン、ダイエットしなきゃ・・・
 
さて、長々と前振りを引っ張ってしまいましたが、
現在、またまた職場はテレワーク中。
 
コロナ蔓延総攻撃、医療機関も絶賛崩壊中。
洒落になりません。
 
それなのに。
ちょいと前の記事ですが、
五輪のために、看護師500人よこせだと?
 
五輪組織委、看護師500人の派遣を要請 日本看護協会
 
何をトチ狂ったことを言っているんだ、組織委員会
そんなにしてまでも、五輪を開催したいのか?
 
これ以上、コロナ感染者を増やしてどうする!
そして、今を懸命に何とかしようと奮闘している医療現場を
何だと思ってるんだぁよ。
 
それ以前に、医療従事者の数が足りないだけでなく、
感染の危険とオーバーワークから退職者も出始め、
ますます医療体制がシビアになって来ているのに・・・
 
もし組織委員会の人間たちが大量にコロナに感染して、
隔離病棟で苦しんでいたとしたら、
 
「五輪が大切だから」
 
と、目の前で看護師の方々が一斉に姿を消して
自分の治療や看護を放り出されたら、どう思いますか。
 
実際にコロナに感染して、患者としての苦しみを知っているなら
こんな発言は出来ませんよ。
 
「自分は感染しない」
 
と、他人事のように思っているからこその
たわけた五輪強行発言としか思えません。
 
戦時中の赤紙召集令状みたいですね。
国民の生活を顧みず、ひたすら戦力としての人員招集。
医療の現場を顧みず、ひたすら五輪のための看護師招集。
やってることは、殆ど変わりませんよ。
何を優先させるべきか、考えなくても判るでしょう。
戦争と五輪は、紙一重ですか。
全世界パンデミックを甘く見るな!


国も、どうしても五輪を開催したがっています。
スポンサー企業も、数百億のお金が動いているわけですから、
何とか開催させないと、元は取れないにせよ、
丸赤字でコロナ倒産の憂き目に遭いかねません。
 
ですがね。
 
死に至る病の感染拡大と天秤にかけるまでもなく、
何が重要か、解らないですかね?
 
そして、外出や宴会を自粛させておきながら、
お役所連中自らがルールを破ってクラスター発生、
患者を増やしたいのか、減らしたいのか。
素人目に見たって、五輪経済とコロナ終息の両立は無理ですよ。
 
そして、自分の言葉では意見を言わない、
又聞き情報スピーカーの無能総理。
バカが国のトップになるとは、
こう言う事です。
 
そして無理矢理五輪を開催し、仮にコロナが収束しても、
まず間違いなく「五輪恐慌」がやって来ますよ。
患者増、医療崩壊、経済破綻。
IOCも、JOCも、国も、この責任を取れるんでしょうかね?
結局は感染者増、収益も大赤字の結果に終わるのが、
今の3回目の緊急事態宣言で見え見えじゃないのよ!


いや~、国会議事堂丸ごとクラスター発生するくらいじゃないと
バカな政治屋どもは目が覚めないんじゃないかしら。
 
あの、あの、あの「YOSAKOI騒乱祭り」ですら、延期を決めたんですよ。
五輪だって「スポーツの祭典」、全世界緊急事態なんだから、
「祭」と名の着くものは、コロナ終息まで止めちまいなさい!
 
医療現場は泣いているぞ! 

news.yahoo.co.jp


不要不急な活動を控えた結果、
不要不急のラスボスが開催されるという理不尽
 
以前、
 「そのうち五輪も、擦り付け合いになるんじゃないか」 
なんて書いていたら、ビートたけし氏も似たようなことを言っていました。

www.iza.ne.jp


もう、元の生活には戻れない・・・
-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

もう見られない風景:ラーメンの福八

つい先日、近所で火事がありまして。
 
帰宅途中、地下鉄の改札のところで、
既に何か焦げ臭いんですよ。
 
何の臭いかと思いつつ地上に出ると、
道にはパトカーと何台もの消防車が。
 
遠目に見てみると、どうやらラーメン店が
全焼してしまった模様。
毎日通勤で通っている道なので、大いに驚きました。
後のニュースで聞くと、火元は厨房から。
乾燥しているこの季節、建物も店も古く、
一気に燃え上ってしまったようで、
残念ながら、店の親父さんが亡くなってしまいました。

f:id:tyotyo1974:20210426000108j:plain

(2019年9月 ちょちょ山撮影)
 
在りし日の写真にも写っておりますが、
このバイクがこのお店のトレードマークで、
油圧の耐震アームを荷台に取り付けて
オカモチを積んでラーメンを配達している親父さんを
何度も見たことがあります。

f:id:tyotyo1974:20210426000101j:plain

(2020年1月 ちょちょ山撮影)
 
お店も何もかも焼き尽くされたこの火事では、
消火作業時に隣のホルモン屋に移動されていた
このバイクだけが炎の手から逃れ、無傷で残りました。
 
しかし運転する主は、もういません。
 
火災現場に遺された、無傷のこのバイクの荷台の籠に、
沢山の花束が手向けられていました。

f:id:tyotyo1974:20210426231013j:plain

(2021年4月26日 ちょちょ山撮影)
 
謹んで、親父さんのご冥福をお祈り致します。
 
-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

あぁ、地獄の年度末締め(仕事の愚痴)

一週間と一休さんは違うのよ!
(いきなり何じゃい)
 
えぇ、もう4月?
ついこないだ以下省略!
ちょっと、聞いて下さいよ奥さん。
奥さんじゃない人も。
愚痴になっちゃいますけれど。
 
4月の頭と言えば、年度末締なワケで。
これがまあ、ひどいひどい。
 
年度末には、毎年難儀な作業が控えておりまして。
営業全員が全ての入出荷伝票を処理してから、
私と経理女史が、深夜まで試行錯誤しながら
仕入高の消費税を手計算で調整する作業があります。
 
現在の入出荷システムも、CSV吐き出しに対応出来るようになったので、
エクセルでもっと単純化出来ないものかと、日々頭の片隅に
イデアを模索していたのですが・・・
 
前任者の経理部長は、この辺りの「やり方」しか教えてくれず、
どう言うロジックで、どう消費税がズレるから、
どうすれば正確な数字になると言う「理屈」を教えてはくれませんでした。
 
確かに毎月、消費税が微妙に変わるどころか、
数千円もいきなり消費税額が狂うことがありました。
例えば、1万円の商品の消費税が4500円だったり、
5万円の消費税が4500円だったり。
明らかに異常なんです。
 
そこで、システムのデータベースを直接覗いて、
仕入データの消費税を見てみたところ、
何かのはずみで、消費税額がゼロと言う
変な明細データが作られているのが散見されました。
 
そこで、単純に金額に税率をかけた消費税の論理値と、
実際の明細データの消費税額の合算値が
ちゃんと合っているかどうかチェックするロジックを自前で作り、
ズレがあれば、直接データベースの消費税を修正するという
力技をやっておりました。
でもこれで、消費税抜けのある明細はありません。
 
それが年度末で、消費税をチェックする帳票を作成した際、
またズレがあると。
金額も下手すりゃ数千円、数万円単位。
何これ・・・
 
で、気になって、年度頭から取っておいた帳票から
全部の仕入れ額と消費税をチェックしてみたところ、
伝票は全て処理されているにも関わらず、
集計表からは漏れている伝票明細があることが判明。
 
今まで年度末に帳票を見ながら再集計していたものが、
プログラムのバグで、帳票の数字自体が
そもそも信用出来ないことまでも判明しました。
 
すっごいお粗末なプログラム!
このプログラムの複数のバグを補完する為に、
変な手作業をしていたのかいっ!
 
それに気づいたのが、年度末締の数日前。
 
そこで全伝票明細データから、
年間の仕入高と消費税がいくらになるか集計する計算式を
これまた自前で組みまして。
帳票よりも正確な数字を導き出し、それが正であると定義して、
今回の年度末を〆ました。
 
そのためにここ数日、ぐるぐる頭を悩ませておりまして、
ようやく年度末締めを終えて、一息ついて、頭の働きが急降下。
私、経理よ。プログラマーじゃないわよ。
疲れた・・・
 
胃もキリキリ痛み、頭とお腹の調子も悪くなり、
喉の奥から食道にかけて、握り潰されるような痛みを感じております。
明らかに、高レベルのストレスに晒された時の症状です。
命削って仕事してます。
 
知恵熱で、頭頂砂漠からも湯気が立っております。
えぇ、本当に。
(BGM:内山田洋とクールファイブ「東京砂漠」)
もうすぐ、は~〇ですねぇ、
ヅラにしてみません~か~・・・
(BGM:キャンディーズ春一番」)
 
育毛剤も使っておりますが、これがまた、
髪の毛のないところにピッと吹き付けるものなので、
髪の毛の抵抗がない頭頂砂漠にあたると、弾いて流れるんですよ。
 
ンなもんですから、育毛剤の流れ着いた場所によっちゃあ、
眉毛は繋がるわ、
その眉毛も空を飛べるほどに長くなるわ、
もみあげは顎髭と繋がるわ、
後ろ髪は長くなるわ。
頭頂が薄くて後ろ髪の長い、
まるで平家の落ち武者の様相を呈してきました。
 
・・・どこまで本当かは、ご想像にお任せします♪

このネタも、エイプリルフールの日にアップしようと思っていたのに、
おすぎとピーコの日も過ぎてしまいました。
 
4月バカどころか、年中アホの私です。
 
-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

春眠暁に吼える

春ですね~・・・
 
眠い!
だるい!
面倒臭い!(仕事が)
 
仕事を面倒臭がっちゃいけません。
自分にツッコミ入れてますが。
 
え゛。
・・・今年も、もう四分の一が終わるの?
 
き゜や゛ああぁぁぁ!
ついこないだ以下省略!
 
何だか毎回、こんなパターンですね。
繰り返しは基本ですから。(どこがだ)
 
皆さんこん○○わ。
ひねくれ視点のちょちょ山でございます。
 
卒業シーズン真っ盛りですね。

f:id:tyotyo1974:20210325013044j:plain

い~つの~こと~だか~、
思い出してご~らん~、
あんなコと~、こんなコと~、
あ~った~でしょ~♪
 
一体何があったんだろう・・・
 
ここの部分の歌詞だけ読むと、まるで
「不倫は文化」男を詰問しているような内容ですね。
 
うん、コロナ治ったのは良かったけれど、
靴下履こうよ。
足の裏からコロナに感染したんだよ。(大嘘)
 
しかしまぁ、このコロナ、
いつまで続くんでしょ。
 
マスクして仕事していると、体の熱が逃げないので
汗かきまくりなんですよ。
 
汗かいて運動でもすれば、少しは肉も落ちるんでしょうが、
運動不足から体中の筋が攣って仕方がありません。
いてて・・・困ったモンだ。
 
運動と言えば、東京五輪。(ちょっとこじ付け)
 
このコロナで一年延期になったのはともかく、
政治・経済的な思惑から、トップや責任者らが
失言や不祥事で、辞職や更迭オンパレード、
ボランティアや聖火ランナーも辞退者が相次ぎ、
今までにない程の日本の醜態を晒しまくっている東京五輪
 
何だか回を重ねる毎に、開催国のだらしない所が露呈してますね。
 
スポーツの祭典かも知れないけれど、
もうここまで来たら、コロナパンデミックなんだからさ、
無理矢理開催しないで、一回休みましょうよ。
 
経済を回したいのも解るけれど、その前に感染者を増やしたら
元も子もないでしょうに。
そもそも感染リスクを承知の上で、観客が集まるでしょうか?
 
競技スタジアムも、設計ミスで観客席が異常に狭いとも聞いていますし、
会場でクラスターが発生したり、選手が感染したり、観客が感染したり、
そっちの方が危険でしょ。
 
選手村に避妊具を無償で大量配布するより、
国内外問わずに、ワクチンを一刻も早く行き渡らせて、
病的なリスクを減らして抑え込むほうが先でしょうが。
優先順位が、全く間違っとる!
 
もし開催しても、五輪終了後はどうします?
欠陥スタジアムは再利用が難しく、放置か解体か。
またそれに莫大なお金をかけて・・・
解体を免れたとしても、維持にもまたお金がかかり、
典型的な五輪不況がやって来ますよ。
 
リオに学べよ!(完全に廃墟) 
 
そのうち、いや、「もう」かも知れませんが、
五輪開催地の選択は、ババ抜き状態になるんじゃないでしょうか。
 
「次の開催地は〇〇!」
『え゛~!?』
 
うん、五輪、もうやめよう!
誰も幸せにならないからさ。
スポーツの祭典は、別の形でも出来るでしょ。
 
春の眠気よりも、珍しく五輪に吼えてしまいました。
 
春眠、暁に吼える。
 
違うぞ・・・
 
-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

写真のお勉強に行って来ました。

会社の決算、年度末締め、新入社員の入社の諸手続き、
新人用パソコンのセットアップから設定、
個人では、確定申告のオマケ付き。
 
手を変え品を変え、
仕事がずんずん回転寿司状態でやってくる今日この頃、
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 
気力、体力、運の尽き。
絶賛コロナ太り・・・でもないか、
こないだの健康診断では、体重が微増で済んでいた
ちょちょ山でございます。
 
健康診断直前には、突然1キロ半減ったりして、
膨らんだり萎んだり、ま~、ゴム風船の気持ちが良く解る。
(意味不明)


さて、最近の私には珍しく、写真のお話です。
 
最近、時間的に写真から遠ざかっていたので、
仕事の息抜きも含め、
「さぽーとさっぽろ」の福利厚生事業の一環で、
プロのカメラマンからライティングを学べる
無料のセミナーがあったので、行って来ました♪
 
今まで色々な写真を撮って来た私ではございますが、
テーブルフォトや、特にスタジオでライトを使った撮影は
殆どやったことがないので、良い勉強になるかと。

f:id:tyotyo1974:20210315002612j:plain

 
で、行ってみたところ、受講者で男は私一人だけ。
そして、一眼のカメラを持っていたのは、私ともう一人だけ。
しかもその方、おじいちゃんから譲り受けたカメラだそうで、
余りよく扱ったことがないとのこと。 
 
後は皆さん女性で、スマートフォン
 
そんな中、私一人、18-400mmのズームレンズを着けたAPS-C機。
ちょ、ちょっと、ここにいて良いのか俺、
何だか浮いてないか!?
 
少々不安を残したまま、講義スタート。
 
今回の講師は、㈲スタジオアイのカメラマン、カトミさん。
はてなブログの読者登録してます)
 
講義開始後、絞りと感度とシャッタースピード
基本的なお話の後、色調補正でK(ケルビン)の
設定のお話を聞きました。
 
ホワイトバランスは、私も今まで単純に
「晴天」「曇り」「電球」「蛍光灯」
などの単純なモード切替しか使っておりませんでしたが、
カトミ先生曰く、それだと「大雑把すぎる」とのこと。
 
なるほど確かに、外で撮る時ならともかくとも、
室内でテーブルフォトとなると、色味が極端すぎることが
時々ありました。
 
そこでしっかりケルビンの設定をし、撮ってみたところ・・・
こんな感じに。

f:id:tyotyo1974:20210315001629j:plain

ちゃんと設定しないと、こうなります。

f:id:tyotyo1974:20210315001927j:plain

また、レフ板やバウンス光の使い方、
光を柔らかくする方法、余計な光をカットする方法などなど、
手軽にできるテクニックを教えて頂きました。
 
で、さすがに職業写真家の方々には敵いませんが、
最終的に撮ってみたのが、こんな感じ。

f:id:tyotyo1974:20210315002026j:plain

いや~、難しくて奥が深いけれど、
テーブルフォトって面白いですね。 
 
これでまた、撮影の引き出しが一つ増えた感じ♪
 
今度はお金払ってでもいいので、
スタジオで人を撮る講座もやってほしいです♪
 
講師のカトミさんのブログはこちら。
(今回の写真の使用とリンクは、許可を頂いております)
 
ちょっと話が飛びますが。
最近私は、ジャンルを問わずに色々な写真家や
カメラマンの方々とお会いしたり、作品を観たりしています。
 
今は亡き、志村けん氏の言葉。
 
「いろんな作品を観て、取り込めるものがあれば
 自分のものにしないといけないよ。
 それが発想力の源になっていくんだから。」
 
何だかそれが今、解る気がします。
 
講師のカトミ先生、さぽーとさっぽろのご担当の方々、
ありがとうございました♪<(__)>

-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。

なぬ、気がつけばもう3月?

今週のお題「雛祭り」
と言うことで・・・
 
灯りをつけましょ、人んちに。(放火か)
お花をあげましょ、菊の花。(違うぞ)
誤認ばやし・・・
 
何で童謡の「うれしいひなまつり」のメロディーは、
あんなに物悲しいんでしょうか。
ちっとも嬉しくなさそうに思えるのは、私だけですかそうですか。
 
どうも皆さん、こん〇〇わ。
ひねくれ視点のちょちょ山でございます。
 
北海道を低気圧が通過、大雪に見舞われ、
除雪と通勤が大変です。
ブロ友さんも仰ってましたが、
 
「雪があっていいのは、クリスマスだけだ」
 
全くもって、その通りだと思います。

https://www.crypton.co.jp/cfm/?media_dl=4354

(C)クリプトン・フューチャー・メディア
 
そしてまた困ったことに。
 
めっきりしばれるときに、ロードヒーティングなら解るのですが、
雪の多い日にロードヒーティングをつけられると、
作って15分程放置した「かき氷」の如く
ぐっちゃぐちゃの雪になる上に、
溶けた雪の水で池が出来ます。
普通の靴では、とても歩けたモンじゃありません。
 
融雪のタイミングを間違えてるわよ。
雪を融かしても、排水がちゃんとしてなかったら、
歩くのに非常に難儀して敵わないわ。
これならまだ、降った雪を踏み固めた足場の方がマシよぉ。
頼むわよ、某所のイ〇ン。
 
と、オネエ言葉で吼えたところで。
 
この季節、やることがしこたまあり過ぎて、
ブログ記事の更新が追いつきません。
 
時間を見て、ちょこちょこアップしていきますので、
もう少々お待ち下さいませ。
 
あぁ、確定申告もやらなきゃ・・・

f:id:tyotyo1974:20210303020132j:plain

-------------
 
にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。